そろそろ100万馬券?

こんにちわ銀龍です。

先週は久しぶりに惨敗を喫しました。
しかし今年は1月が好調でしたから、まだまだ余裕十分ですね、会員の皆様。

さて今週末はGレースが4レース行われます。
今年のGレース、3連単馬券の最高配当は3歳G3「シンザン記念」の67万馬券です。

例年1・2月は3連単馬券で100万超、またはその近辺の配当が出やすい条件です。
今週末行われる4Gレースにはその雰囲気が十分有りそうです。

G1「フェブラリーS」では「ノンコノユメ」が差し届かず、G3「京都牝馬S」では「ウリウリ」が57Kの斤量をこなし切れず、G3「ダイヤモンドS」では「フェイムゲーム」の3連覇が成らず、G3「小倉大賞典」では4歳馬「アルバートドック」が期待に応えられず・・・・・どれも有りそうな話に思えます。

直近5年間でその配当を見ておきましょう。数字は左から2015~2010年となっています。
G3「京都牝馬S」
¥2,865,560 ¥11,080 ¥14,580 ¥10,930 ¥125,740 ¥28,940

G3「ダイヤモンドS」
¥26,090 ¥11,770 ¥32,050 ¥947,270 ¥41,740 ¥151,370

G3「小倉大賞典」
¥93,800 ¥34,990 ¥52,270 ¥127,400 ¥179,710 ¥344,930

G1「フェブラリーS」
¥12,370 ¥949,120 ¥111,130 ¥141,910 ¥12,240 ¥4,190

御覧のようにどのレースで出現しても不思議ではないレースに思われます。

狙って100万超馬券を獲るのは至難の業ですが、今週末は積極的に狙ってみたくなります。

頑張って行きましょう!
寒さがぶり返しましたが、「三寒四温」、春は確実に近づいてきそうです。
皆様お体大切にしてください。

毎日のグレードレース解説は<銀龍老人の3連単命!>でご覧ください。

また3連単馬券専用「勝組競馬<奇跡の方程式>」もどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です