今年も<有馬記念>で

こんにちわ銀龍です。

今年の終わりはやはり「有馬記念」。

是非とも獲りたいレースです。

金杯から始まり、日本ダービー、そして「有馬記念」、競馬ファンなら外せないレースです。

3歳馬2頭「リアファル」と「キタサンブラック」、共に前に行けてネバリ強い2頭が、古馬との斤量差を活かし切れるのかどうか?となりますね。

先週の中山馬場は芝2000M、全てサンデーサイレンス系「ディープインパクト」産駒が勝っています。

SS系ディープインパクト産駒向けな馬場と見ればG1「JC」優勝の「ショウナンパンドラ」と思っていましたが、同馬がこのレース回避、それなら3番「ラストインパクト」、良い枠を引き当てました。

若手「菱田騎手」の初戴冠にも期待して見ましょう。

もう1頭のディープ産駒は不利な大外枠を引いた「マリアライト」、中山馬場を知り尽くした蛯名騎手なら面白い処まで持って来てくれないでしょうか?3着限定で狙ってみたくなります。

「リアファル」はルメールJ、何かが来れば下げての競馬、来なければ自身が逃げ・・・・の気持ちでしょう。

ルメールJを逃げさせればOP「札幌日経オープン」の「ペルーサ」を見て解る通り、淡々とした上手い逃げを見せてくれそうです。

怖いですね。

人気薄では6「アルバート」、4連勝でG2「ステイヤーズS」優勝、直線の坂をものともせず2着馬に0.8差付けた脚はここでも注意です。

ラチ沿いを走りたい2「ヒットザターゲット」、小牧騎手ならインを突いて3着が無いでしょうか?

面白そうなメンバーが揃いました。

もう数日、真剣に考え続けます。

最終<有力馬・穴馬>は銀龍のブログでどうぞ。

土曜日競馬終了後掲載予定しています。ご期待ください。

その土曜日も荒れ続ける「阪神C」、大好きなJG1と重賞が目白押し息も抜けない週末となりそうです。

勝ち切りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です