そろそろ100万馬券?

こんにちわ銀龍です。

先週は久しぶりに惨敗を喫しました。
しかし今年は1月が好調でしたから、まだまだ余裕十分ですね、会員の皆様。

さて今週末はGレースが4レース行われます。
今年のGレース、3連単馬券の最高配当は3歳G3「シンザン記念」の67万馬券です。

例年1・2月は3連単馬券で100万超、またはその近辺の配当が出やすい条件です。
今週末行われる4Gレースにはその雰囲気が十分有りそうです。

G1「フェブラリーS」では「ノンコノユメ」が差し届かず、G3「京都牝馬S」では「ウリウリ」が57Kの斤量をこなし切れず、G3「ダイヤモンドS」では「フェイムゲーム」の3連覇が成らず、G3「小倉大賞典」では4歳馬「アルバートドック」が期待に応えられず・・・・・どれも有りそうな話に思えます。

直近5年間でその配当を見ておきましょう。数字は左から2015~2010年となっています。
G3「京都牝馬S」
¥2,865,560 ¥11,080 ¥14,580 ¥10,930 ¥125,740 ¥28,940

G3「ダイヤモンドS」
¥26,090 ¥11,770 ¥32,050 ¥947,270 ¥41,740 ¥151,370

G3「小倉大賞典」
¥93,800 ¥34,990 ¥52,270 ¥127,400 ¥179,710 ¥344,930

G1「フェブラリーS」
¥12,370 ¥949,120 ¥111,130 ¥141,910 ¥12,240 ¥4,190

御覧のようにどのレースで出現しても不思議ではないレースに思われます。

狙って100万超馬券を獲るのは至難の業ですが、今週末は積極的に狙ってみたくなります。

頑張って行きましょう!
寒さがぶり返しましたが、「三寒四温」、春は確実に近づいてきそうです。
皆様お体大切にしてください。

毎日のグレードレース解説は<銀龍老人の3連単命!>でご覧ください。

また3連単馬券専用「勝組競馬<奇跡の方程式>」もどうぞ。

さぁ2月は・・・・!

あっと言う間に1月が終わり、2月に入りました。

3日は節分、4日は立春、暦の上では冬が終わり春になるようですが、
実際はまだまだ寒い日が続きます。

風邪など引かぬよう注意しましょう。
健全な体に<当たり馬券>・・・で2月も行きましょう。

1月は例年通り両金杯からのスタートでしたが、片目しか開かず少し焦りました。

しかし続く3歳G3「シンザン記念」で高配当をGETし、一気に波に乗れたようです。

1月の成績はグレードレース11レース中、6レース的中しました。
あっ、これは<奇跡の方程式>での話、馬券は全て3連単馬券です。

大きな利益を残すことに成功しました。

昨年夏からの猛勉強がやっと少しですが「実」になってきたようです。
気を抜かず、益々努力して行こうと考えています。

さて昨年「キングカメハメハ産駒」が大活躍した日が有ったのを覚えていますか?

そう東京開幕週、京都が2回開催に替わった時でした。

今週末も冷え込み、馬場に霜が降りるような季節こそキングカメハメハ産駒が大活躍するのですね。キングカメハメハはミスプロ系です。

これを覚えていた方は先週のG3「シルクロードS」でミスタープロスペクター系の馬が優勝する事など前もって解ったはず。

5着までに着た馬は全てミスプロ系またはサクラバクシンオー産駒でした。

<99%の準備と1%の勇気> 今月はこの目標が達成できるよう
全力投球します。

節分で「節」が変わっても、この好調子を維持できるよう頑張って行きますよ。

毎日のブログは<銀龍老人の3連単命!>でどうぞ、

先週はシルクロードS、11番人気「ワキノブレイブ」を唯一の「穴馬」として紹介しました。