研究者 のすべての投稿

競馬・馬券を徹底的に研究しています。

3連複必勝法<三福神>が完成しました。

今年初の更新です。

すでに桜が終わり、新緑の季節となってしまいました。

更新に時間が掛った大きな原因は、三連複ソフト<三福神>を完成させる為でした。

やっと皆様にお披露目できる処まで来ました。

現在6月4日(日)まで使える無料モニターを募集しています。

<三福神>ホームページからお申込み下さい。

なかなかの出来ですよ!是非お試しください。

次回は3歳牝馬G1「優駿牝馬(オークス)」そして3歳G1の最高峰「日本ダービー」と好レースが続きます。

是非<三福神>を使ってお楽しみください。

お待ちしています。

銀龍記

1年間お世話になりました。

今年も年末を迎えました。

1年間本当にお世話になりました。

厚く御礼申し上げます。

なかなかこのサイトが更新できず、ご迷惑をお掛けしていました。

それもこれも昨年から取り組んでいました新しい必勝法<新三連複必勝法>の開発が忙しく、こちらまで手が回らなかった・・・と言うのが真実です。

どうかお許しください。

年末にやっとプロトタイプが完成し、現在過去結果を検証しています。

なかなか素晴らしいソフトになりそうですから、どうぞご期待ください。

完成致しましたらまたアナウンスさせて頂きます。

「勝組競馬<奇跡の方程式>」の今年は

的中率: 46.46%

回収率:120.21%

と堅い傾向の中でも何とかプラスで終れました。

来る来年は今年のようには堅く収まらないと想像できますので、期待が膨らみますね。

来年も<競馬>全てにおいて真摯に取り組んで参ります。

どうか変わらぬご声援よろしくお願い申し上げます。

日々のブログは<銀龍老人の3連単命!>で更新していますので、そちらでご覧ください。

Win5につきましては<Win5 All Information>でご覧いただけます。

銀龍記

サイトリニューアルのお知らせ

<サイトリニューアルのお知らせ>

<Win Chacer>
サイト更新がなかなか進まず、今まで使ってきた「Win5 Friend Park」を一緒にしました。

これにより更新作業が進むと思われますので、またまたご覧頂ければと存じます。

大好評の「Win Chacer」的中情報も同時に見て頂けますので、会員様はぐっと楽になるものと存じます。

がんばって更新して行きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

クラシック第1弾3歳牝馬G1「桜花賞」は見事的中に至りましたが、続く
「皐月賞」も是非獲りたいものです。

頑張って的中目指しましょう。

あっと言う間に桜の季節は終わりそうですが、ここから長い春のG1シリーズが続きます。
集中力を切らさず、ネバリ強く獲って行きましょう。

そろそろ100万馬券?

こんにちわ銀龍です。

先週は久しぶりに惨敗を喫しました。
しかし今年は1月が好調でしたから、まだまだ余裕十分ですね、会員の皆様。

さて今週末はGレースが4レース行われます。
今年のGレース、3連単馬券の最高配当は3歳G3「シンザン記念」の67万馬券です。

例年1・2月は3連単馬券で100万超、またはその近辺の配当が出やすい条件です。
今週末行われる4Gレースにはその雰囲気が十分有りそうです。

G1「フェブラリーS」では「ノンコノユメ」が差し届かず、G3「京都牝馬S」では「ウリウリ」が57Kの斤量をこなし切れず、G3「ダイヤモンドS」では「フェイムゲーム」の3連覇が成らず、G3「小倉大賞典」では4歳馬「アルバートドック」が期待に応えられず・・・・・どれも有りそうな話に思えます。

直近5年間でその配当を見ておきましょう。数字は左から2015~2010年となっています。
G3「京都牝馬S」
¥2,865,560 ¥11,080 ¥14,580 ¥10,930 ¥125,740 ¥28,940

G3「ダイヤモンドS」
¥26,090 ¥11,770 ¥32,050 ¥947,270 ¥41,740 ¥151,370

G3「小倉大賞典」
¥93,800 ¥34,990 ¥52,270 ¥127,400 ¥179,710 ¥344,930

G1「フェブラリーS」
¥12,370 ¥949,120 ¥111,130 ¥141,910 ¥12,240 ¥4,190

御覧のようにどのレースで出現しても不思議ではないレースに思われます。

狙って100万超馬券を獲るのは至難の業ですが、今週末は積極的に狙ってみたくなります。

頑張って行きましょう!
寒さがぶり返しましたが、「三寒四温」、春は確実に近づいてきそうです。
皆様お体大切にしてください。

毎日のグレードレース解説は<銀龍老人の3連単命!>でご覧ください。

また3連単馬券専用「勝組競馬<奇跡の方程式>」もどうぞ。

さぁ2月は・・・・!

あっと言う間に1月が終わり、2月に入りました。

3日は節分、4日は立春、暦の上では冬が終わり春になるようですが、
実際はまだまだ寒い日が続きます。

風邪など引かぬよう注意しましょう。
健全な体に<当たり馬券>・・・で2月も行きましょう。

1月は例年通り両金杯からのスタートでしたが、片目しか開かず少し焦りました。

しかし続く3歳G3「シンザン記念」で高配当をGETし、一気に波に乗れたようです。

1月の成績はグレードレース11レース中、6レース的中しました。
あっ、これは<奇跡の方程式>での話、馬券は全て3連単馬券です。

大きな利益を残すことに成功しました。

昨年夏からの猛勉強がやっと少しですが「実」になってきたようです。
気を抜かず、益々努力して行こうと考えています。

さて昨年「キングカメハメハ産駒」が大活躍した日が有ったのを覚えていますか?

そう東京開幕週、京都が2回開催に替わった時でした。

今週末も冷え込み、馬場に霜が降りるような季節こそキングカメハメハ産駒が大活躍するのですね。キングカメハメハはミスプロ系です。

これを覚えていた方は先週のG3「シルクロードS」でミスタープロスペクター系の馬が優勝する事など前もって解ったはず。

5着までに着た馬は全てミスプロ系またはサクラバクシンオー産駒でした。

<99%の準備と1%の勇気> 今月はこの目標が達成できるよう
全力投球します。

節分で「節」が変わっても、この好調子を維持できるよう頑張って行きますよ。

毎日のブログは<銀龍老人の3連単命!>でどうぞ、

先週はシルクロードS、11番人気「ワキノブレイブ」を唯一の「穴馬」として紹介しました。

昨年11月1日は・・・・!

銀龍です、こんばんわ。

覚えていらっしゃいますか?

昨年11月1日のWin5を・・・・・全てが1番人気での決着でした。

本日は1月10日(日)、明日は1月11日(祝)、またまた1が並びますね。

さすがに同じ事はJRAもしてこないでしょう。

しかも3回連続で1番人気が絡んでいません。

1月10日(日)がその結果堅いようなら11日は<大荒れ>も有りかも知れませんよ。

前回3億9千万出現が9月13日でしたから、そこから数えて今日が20回、11日は21回目に当たります。

億万円出現周期圏内に入ってきますので十分注意しましょう。

詳しくは<Win5 Friend Park>の周期説でどうぞ。

3歳戦G3はどちらも難しそうですね。頑張りましょう!

2016 謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

毎年の事ですが、正月は「中山金杯」「京都金杯」から始まります。
競馬ファンなら是非とも的中させて両目を開きたいものです。

一昔前は<荒れる金杯>として有名なレースでした。
お休みを挟んだローテーション、ハンデ戦、G3、難しくて当たり前
でしたが、近年はここが目標・・・・とハッキリ定めた厩舎やクラブ馬主様
等も多く、割合堅い決着になってきています。

今年はどんな結果が待っているのか?楽しみな幕開けとなりそうです。

<Win Chacer>は昨年ハッキリした結果を残しています。
私は一般レースにまでこの期待値的な考えを持ち込み成績が安定しだしています。

今年はもっと詳しくデータを分析し、その精度を上げられる様努力します。

春のG1戦が始まる頃にはまた面白い「マシーン」を完成させる気持ちで挑みます。

皆様も一年頑張ってください。
「未来は今日の積み重ね」・・・・大事にしましょう。

 

今年も<有馬記念>で

こんにちわ銀龍です。

今年の終わりはやはり「有馬記念」。

是非とも獲りたいレースです。

金杯から始まり、日本ダービー、そして「有馬記念」、競馬ファンなら外せないレースです。

3歳馬2頭「リアファル」と「キタサンブラック」、共に前に行けてネバリ強い2頭が、古馬との斤量差を活かし切れるのかどうか?となりますね。

先週の中山馬場は芝2000M、全てサンデーサイレンス系「ディープインパクト」産駒が勝っています。

SS系ディープインパクト産駒向けな馬場と見ればG1「JC」優勝の「ショウナンパンドラ」と思っていましたが、同馬がこのレース回避、それなら3番「ラストインパクト」、良い枠を引き当てました。

若手「菱田騎手」の初戴冠にも期待して見ましょう。

もう1頭のディープ産駒は不利な大外枠を引いた「マリアライト」、中山馬場を知り尽くした蛯名騎手なら面白い処まで持って来てくれないでしょうか?3着限定で狙ってみたくなります。

「リアファル」はルメールJ、何かが来れば下げての競馬、来なければ自身が逃げ・・・・の気持ちでしょう。

ルメールJを逃げさせればOP「札幌日経オープン」の「ペルーサ」を見て解る通り、淡々とした上手い逃げを見せてくれそうです。

怖いですね。

人気薄では6「アルバート」、4連勝でG2「ステイヤーズS」優勝、直線の坂をものともせず2着馬に0.8差付けた脚はここでも注意です。

ラチ沿いを走りたい2「ヒットザターゲット」、小牧騎手ならインを突いて3着が無いでしょうか?

面白そうなメンバーが揃いました。

もう数日、真剣に考え続けます。

最終<有力馬・穴馬>は銀龍のブログでどうぞ。

土曜日競馬終了後掲載予定しています。ご期待ください。

その土曜日も荒れ続ける「阪神C」、大好きなJG1と重賞が目白押し息も抜けない週末となりそうです。

勝ち切りましょう!

 

続報・・・・そして残念?!

こんばんわ銀龍です。

12月とは思えないような暖かな夜です。

でも雨が通り過ぎると一気に冬になりそうな予報ですね。

ダートコースには凍結防止剤もまかれそうな今週末、傾向に変化が出る可能性もありそうですから注意して下さい。

先日書き込みました<Win Chacer>3連単バージョンの「続報」です。

115R消化時点で的中は41R、的中率は35.7%となりました。

また利益金額は¥135,230と大きく増えてきています。

詳しい成績はこちらでご確認頂けます。

こちらは嬉しい方の話ですが、もう一方では悲しい話を・・・・・前回のWin5で幸運にもWin-4まで的中していました。

最後のレースが「阪神ジュベナイルフィリーズ」2歳牝馬のG1戦、いつも書き込んでいる<Win5 Friend Park>掲示板では3・4・6番人気を買っている事になっていますが、Win-2で1番人気1頭に絞り込んだため、もう一頭10番人気を追加しました。

走ってみれば、ぶっちぎりの強さで1番人気優勝・・・・・、競馬に「たら」や「もし」など有りませんが、2着馬が着ていてもOK、1番人気を買っておいてもOK、どちらもすぐ近くにあった幸運、手が届きませんでした。

さて次回は2歳牡馬初のG1戦ですが、どちらかと言えば「マイル志向」の高そうな馬が集まってきたように思われます。

クラシックを目標にしている馬達は最終週の中山G2「ホープフルS」が目標でしょう。

阪神に替わって2回目ですが、サンデー系ディープインパクト産駒の参戦が無いレースとなります。

変わって4頭が集まるサンデー系キンシャサノキセキ産駒、頑張ってますよね!

私の推薦穴馬は1勝馬ですが、サンデー系トーセンファントム産駒の「ハレルヤボーイ」。優勝は??でも2・3着に着てくれれば・・・と思っています。

父「トーセンファントム」は09年中山で行われた「朝日杯FS」で3番人気に支持されましたが、14着大敗、結局そのレースで引退しました。

4戦しか走らなかった父、そこ敵を晴らして欲しいものですね。

もあと2週、頑張りましょう!

週末の予想はこちらからどうぞ!

銀龍でした。

 

今年もあと4週となりました

早いもので今年も師走、競馬も残すところ4週となりました。

昔から12月の競馬を<餅つき競馬>と呼び、厩舎や騎手、当然馬主様も帳尻を合わせに来るようです。

私達競馬ファンもしっかり帳尻を合わせに行きましょう。

さて本日は少しご報告を・・・・・。

8月2日からテスト中の<Win Chacer>3連単馬券ですが、11月23日時点で100レースを消化致しました。

100レース中的中は34レース、的中率34%となっています。

累計損益がプラス¥3,800、ほんの少しプラスを計上出来ました。

しかし逆の見方では控除率27.5%(3連単馬券)を見事にクリアーした事になります。

頭数によって買う馬券数は違っていますが、最大でも100点買いですから、この買う点数を絞り込めば凄い事になってきますね。

1点を絞り込めば1万円プラスになって来るわけですから、10点、20点と絞り込むことが出来れば大きなプラスが見えて来ます。

まだ暫くテストを続け、どの辺りの馬券を絞り込めば有効か?を調査して行きます。

現状でも凄いのに、増々進化できるツールとなりそうです。

来年が楽しみになってきました。

<Win Chacer>のお問い合わせはこちらからお願いします。

マイスターズクラブの名前がいつの間にかなくなっていますので、銀龍がこのサイトを管理させて頂きます。

銀龍ブログはこちらから「銀龍老人の3連単命!」

残す4週全力で頑張りましょう